太陽光発電O&Mブログ

売電ロス発見サービスのご紹介

株式会社エナジービジョンは発電事業者向けに『売電ロス 発見サービス』を開始しました。
遠隔監視システムのデータから発電量が適切か、トラブルが発生していないか、
これまで培ってきた発電所の日常管理(解析管理)手法を活用しご報告致します。
CSVデータを出力できる遠隔監視システムなら、どのメーカーのものでも対応可能です。

【サービス名称】 売電ロス発見サービス

【費用】
・低圧発電所        20,000円(税別)→ 先着10件まで 10,000円(税別)
・高圧発電所(2MWまで) 50,000円(税別)→ 先着10件まで 25,000円(税別)
完全返金保証「事前にお振込頂きますが、解析結果のご報告後、内容にご満足いただけない場合、理由を問わず100%ご返金します」

【報告方法】
遠隔監視データの解析報告書を作成し、データから読み取れるトラブル発生、もしくはトラブルが発生していないことの根拠に関する見解を、電話とオンラインのパソコンを活用して直接ご報告します。

【ご提供いただくデータ】
・遠隔監視システムからCSVデータ出力した月ごとの発電量(期間は丸2年以上)
・総発電量のみよりも、パワコンごとの発電量など、より詳細なデータが望ましい
・設置時のシミュレーションデータもあると望ましい
・自社で既にデータ解析している場合、その解析結果
・上記が不明の場合、遠隔監視システムへのアクセス情報(URL、ID、パスワード)のご提供でも対応可能
※ご提供いただいた各種データは、本サービスのみで活用し、他には転用しないことをお約束します。

【お申込みはこちら】
https://goo.gl/forms/caJhHyql8Y5pdXDE2

お問い合わせ先 株式会社エナジービジョン tel 03-5829-6424

一覧へ戻る