太陽光発電O&Mブログ

『雑草対策セミナー』開催しました

8月29日(火)に『雑草対策セミナー』を開催しました。

太陽光発電所の雑草対策に頭を悩ませている発電事業者、施工店向けで、
ローコストかつ安全な雑草対策をお伝えしました。

講師は、農業・緑化のプロとして60年の歴史を持つ大信産業と、
その技術を太陽光発電所向けに転用・提案している野原ホールディングス。

雑草の種類と種類ごとの対策、さまざまな工法比較、農薬に関する情報など座学でお伝えし、実際の太陽光発電所で農薬散布の実技も実施しました。IMG_3985IMG_4003

受講者の声
「たぶん◯◯だろう、と考えていた事象に、しっかりとした裏付けができた」
「事故なし、トラブルなしで、雑草対策ができそうです」
「除草剤は周囲への影響がさほどなく、使用方法によってはメリットがあることがわかった」
「自社の雑草対策のやり方の幅が広がった」
「イメージだけで敬遠していた除草剤を正しく知ることができ、対策方法として取り入れてみたいと思った」
「一口に雑草と言っても、その種類ごとに生体や特性が異なり、また、施設や環境、状況と相まって、その対処が異なることを学びました」
「除草に対して、対応策が明確になった」
「クズ、竹などの対策が理解できた」
「ただ除草するだけが良い訳ではないことなど、すごく勉強になりました」
「雑草はすべて除去しなければという考えであったが、斜面や草の防除のために今生えている雑草を利用して防ぐという考え方を知れて良かった」

2017年08月30日雑草対策セミナーアンケート全文はこちら

一覧へ戻る