太陽光発電O&Mブログ

職人革命会(大阪)、そしてお見舞い

11月8日(水)、9日(木)と毎月の勉強会 職人革命会を大阪にて開催しました。
「再生可能エネルギーの普及を現場から支える!」という理念を持って太陽光発電に取り組む販売・施工店の集まりです。

産業用太陽光発電のノウハウから会社経営の課題まで、様々な情報を共有し、より良い会社にするための勉強会です。かつ、勉強するだけでなく相互に仕事の融通などもしています。

皆さん、とてもポジティブで、月に1回お会いするだけで元気が出るような方々です。

でも勉強会の内容は別で書きますので、ここでは割愛します(笑)。

 

9日(木)の勉強会は午前中まででしたので、午後に以前大変お世話になって、今、長期入院しているT師匠のお見舞いに行きました。

電気店の社長で、ブログ活用で有名な方です。
ブログを活用して自社のことを知ってもらう、という営業手法を10年近く前から実践されていて、素晴らしい成果を上げています。

今でこそブログ活用もだいぶ普及してきましたが、その道を切り開いてきた先達です。
そして自分で編み出したノウハウを惜しげもなく後輩に伝授して、ブログ活用の師匠として尊敬を集めていらっしゃいます。

お会いするのは5年ぶりぐらいでしたが、フェイスブックでつながっているとお久しぶり感はまったくありません(笑)。ちょくちょくお会いしているような感じで、以前と同じようにお話させていただきました。

2ヶ月前から入院していることは知っていましたが、やっと大阪出張ついでにお見舞いに伺えました。

「もうすぐ退院だし、病院で一番元気な入院患者かな~」なんて、おどけておっしゃいましたが、よくよくお話を聞くと思っていたよりも大変なご様子。でも、そんな雰囲気はほとんど見せず、とてもポジティブに退院後のお仕事のことなどお話しいただきました。

「死ぬまで仕事続けて、地元のお客さんに少しでもお役に立ちたい」。

大変な努力家で、ブログを始めた時も六十の手習いでパソコンを始めて、最初は苦労しながらだったと思います。

でも、努力を吹聴するようなことはしません。
「人に教えてもらいながら必要なところだけできるように、とやってきたから、そんな大変じゃなかったよ」。

本当に人として素晴らしい、尊敬できる方です。

帰りがけの新大阪駅で、見ると幸せになれる、と言われる(笑)ドクターイエローが止まってました。

T師匠、お身体大切にして、ずっと地域のお客さんのために頑張ってください。

幸せのドクターイエロー

一覧へ戻る