太陽光発電O&Mブログ

強い、強すぎる15歳

15歳の藤井五段が全棋士参加の棋戦で初優勝し、規定により六段に昇段しました。
2月に五段になったばかりで、同月に二段昇段というのは、史上初ではないでしょうか。

なんでいきなり将棋の話かと言いますと、この朝日杯は公開対局でして、約600人のファンが詰めかけたようですが、そのうち二人がEV社顧問だったからです(笑)。

藤井六段はここからとてつもない将棋指しになるでしょうが、その最初の歴史的瞬間を目撃した600人のうち二人、300人に一人の割合でEV社顧問が居た、と言いたいだけです(汗)。

今はタレントになったひふみんが、加藤一二三だった頃は「神武以来の天才」と呼ばれていましたが、藤井六段はそれを超えてますし、国民栄誉賞を受賞したばかりの羽生竜王を負かしての優勝ですから、どれだけ偉大な棋士になるか想像できますね。

ちなみに藤井六段とひふみんの年の差は63歳。
藤井六段がひふみんのようになる60年後には、きっと再生可能エネルギー100%を達成していることでしょう(笑)。

追伸 EV社顧問の二人もアマチュアとしては鬼のように将棋強いです。たぶん、太陽光業界では負けないんじゃないかと(笑)。

2018/2/20 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

一覧へ戻る