太陽光発電O&Mブログ

太陽光発電事業の評価について

経産省とJPEAが『太陽光発電事業の評価ガイド』を作り始めています。
4月には完成予定とのこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【太陽光発電のO&Mは、エナジービジョンが運営する全国対応『新エネルギーサポーター』にご相談ください。『新エネルギーサポーター』では、低コストでしっかりとしたオペレーションとメンテナンスをご提案します。】

 

「ダメな発電所が多すぎるのに、それに気付いていもいない。まずは良いのか悪いのか、自己評価する尺度に使って欲しい」ということらしいです。

評価ガイド2

発電所の評価をすることで、現状を理解し修繕や保守点検をどうするか考える
また、中古売買を促進することにも繋がる、という狙いです。

これまで新エネルギーサポーターが実施してきた点検は、『発電所の現状を把握』『不具合の徴候を見つけて対応を検討』『対策を施す』ためのものです。

経産省の方針を先取りしています(笑)。

2018/3/10 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

産業用太陽光発電所のメンテナンス・不安のご相談はお気軽に『新エネルギーサポーター』まで(無料)

一覧へ戻る