ニュース&トピックス

2016年08月03日

職人革命会 仙台勉強会を開催しました

8月3日(水)、4日(木)に、職人革命会 仙台勉強会を開催しました。
今月は、通常の職人革命会とは少し異なった構成としました。

二日目は、福島の放射能汚染された被災地を視察し、「2度と人が住めない地を生み出してはいけない」
と改めて実感しました。再生可能エネルギーを、われわれがもっと推進しなければなりません。
IMG_3174

来月は新大阪での開催でございます。

新規会員募集中!

「再生可能エネルギーの普及を現場から支える!」、そういう意欲を持ち、
より良くなるための努力を惜しまない方を、常に新しい仲間として迎えたいと考えております。
まずはお気軽にご見学にお越しください。
次回開催の詳細をお伝えいたします、職人革命会事務局( info@energyvision.tv )までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プログラム・タイムスケジュール(1日目)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月3日(水)午後 仙台勉強会(本会1)

●会場
ショーケー本館ビル 4F会議室
宮城県仙台市青葉区五橋二丁目11-1
TEL:022-266-2784
http://www.shokei.info/shokeiLTD7-7.html

●開場 13時  開始 13時30分~

13:30~13:40 賛助会員による商材アピール

13:40~13:45 開会の挨拶 武中会長

13:45~13:50 新入会員による自己紹介

第一部
13:50
~16:15(145分) 上映会
映画 『日本と原発 4年後』http://www.nihontogenpatsu.com/
■ここがポイント■
この映画は、弁護士河合弘之と盟友弁護士海渡雄一、訴訟を共に闘う木村結の3人が多くの関係者、有識者にインタビュー取材を行い、現地での情報収集や報道資料等を基に事故に巻き込まれた人々の苦しみ、原発事故を引き起こした背景、改善されない規制基準、エネルギー政策のウソと真実を追求したドキュメンタリー映画です。

第二部
16:25
~16:55(30分) ゲスト講演
NPO
きらきら発電・市民共同発電所 水戸部秀利理事長
『エネルギーの地産地消を実践!』
■ここがポイント■
現役医師である水戸部理事長が、東北大震災をきっかけにNPOを立ち上げました。「自然エネルギーで地域社会を変える」ためです。エネルギーの地産地消を自ら実践し、地域共同発電事業(第一歩として低圧太陽光発電所)を作り、市民参加型の脱原発を進めています。
東北大震災の被災の現場から、人類の歴史を塗り替える第一歩について、お話いただきます。

16:55~17:00 閉会の挨拶 担当理事

18:30~ 懇親会
humming bird VECCHIO
〒980-0811宮城県仙台市青葉区一番町4-3-22 スマイルホテル仙台国分町 2F
TEL:022-723-4501
http://r.gnavi.co.jp/t041701/map/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プログラム・タイムスケジュール(2日目)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月4日(木)午前 仙台勉強会(本会2)

【東北大震災 被災地視察会】
東北大震災による福島第一原発の事故は、甚大な放射能汚染の被害を与えました。震災から5年経ちますが、未だ収束にはほど遠く、人が住めない地域が存在します。放射能汚染による被害の現状、を視察します。なぜ、再生可能エネルギーを推進しなければならないのか?被災地の今を実感すれば、その答えは明らかです。

●視察方法 貸切バス(団体行動です、個別の車でのご参加はご遠慮ください)
●集合場所 JR仙台駅東口バス専用駐車場

●集合時間 9時00分
移動 9:00~11:00
11:00~12:00(60分) 浪江駅前視察
12:00~13:00(60分) 昼食
13:00~14:00(60分) 福島第一原発付近の視察
移動 14:00~15:30
●解散
仙台空港 15:30
JR仙台駅 16:30

 

一覧へ戻る