ニュース&トピックス

2016年09月07日

職人革命会 大阪勉強会を開催しました

9月7日(水)、8日(木)に、職人革命会 大阪勉強会を開催しました。
今月はPV EXPO関西開催と重なってしまいましたが、両日共に会場を埋め尽くすほどの多くの皆様にご参加をいただけ、大変嬉しく存じました。

S1420004

来月は新横浜にて、年に一度の祭り、「革命祭」でございます。

新規会員募集中!

「再生可能エネルギーの普及を現場から支える!」、そういう意欲を持ち、
より良くなるための努力を惜しまない方を、常に新しい仲間として迎えたいと考えております。
まずはお気軽にご見学にお越しください。
次回開催の詳細をお伝えいたします、職人革命会事務局( info@energyvision.tv )までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プログラム・タイムスケジュール(1日目)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月7日(水)午後 大阪勉強会(本会1)

●会場
CIVI研修センター新大阪東 E604
大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 新大阪NLCビル5・6・7F
TEL:06-6160-5888
http://www.civi-c.co.jp/conferenceroom.html#higashi

●開場 13時  開始 13時30分~

13:30~13:40 賛助会員による商材アピール

13:40~13:45 開会の挨拶 武中会長

13:45~13:50 新入会員による自己紹介

第一部
13:50
~15:00(70分) ゲスト講演
日本アイラック株式会社
『太陽光発電設置に関連する、さまざまなクレーム対策』
■ここがポイント■
産業用太陽光発電所を設置する際に、地域住民とのトラブルが増えています。地域住民は、「反射光による光害」、「PCSによる騒音」、「電磁波」、「電気的ノイズ」、「景観悪化」、「水害」などを懸念して、発電所の設置に反対し始めています。
これらクレームに対して、どのような対応をとればスムーズに事業を進められるのか?クレーム対応のプロ 日本アイラックによる、クレーム対策の考え方と対処法をお伝えします。
(カラス対策も、この枠で10分ほど)

15:00~15:05(5分) 質疑応答

第二部
15:15
~15:55(40分) ゲスト講演
アスデン株式会社 恒川成章代表取締役
『小水力発電の可能性』
■ここがポイント■
小水力発電は固定価格買取制度下で、未だ手厚い優遇を受けています。ただ、適切な事業計画を策定せずに安易に手を出して成功できるほど甘い市場ではないことも確かです。
風力・小水力・自社蓄電システム等の経験を持つアスデン株式会社より、小水力導入ポイント等をご紹介いただきます。

15:55~16:00(5分) 質疑応答

第三部
16:10
~16:50(40分) ゲスト講演
株式会社SILFINE JAPAN
『太陽光パネル リサイクルビジネスのご紹介』
■ここがポイント■
太陽光パネルの廃棄コストが徐々に課題となり始めています。半導体の素材、部材のリサイクルビジネスを手がけてきた、Silfine japanが、その課題解決のスキームを提案します。パネルのリユース、リサイクルでSilfine japanは利益を捻出し、施工店からの引取料を極力下げる方針です。
どのようなビジネススキームなのか?、施工店のメリットは?など、ご紹介します。

16:50~16:55(5分) 質疑応答

16:55~17:00 閉会の挨拶 担当理事

18:30~ 懇親会
新大阪ワシントンホテルプラザ 
老松・若竹の間
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-5-15 新大阪ワシントンホテルプラザ2F
TEL:06-6303-8111
http://washington.jp/shinosaka/access/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プログラム・タイムスケジュール(2日目)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月8日(木)午前 大阪勉強会(本会2)

●会場
CIVI研修センター新大阪東 E603
大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 新大阪NLCビル5・6・7F
TEL:06-6160-5888
http://www.civi-c.co.jp/conferenceroom.html#higashi

●開場 9時20分  開始 9時30分~

9:30~9:35 開会の挨拶 武中会長

第一部
9:35
~10:25(50分)
株式会社エナジービジョン 秋永浩治
『改正FIT
法がO&Mに及ぼす影響とは?』
■ここがポイント■
O&Mを怠れば、太陽光発電所の認定が取り消されることも!改正FIT法が2017年4月から施行されますが、それにより、既設の発電所にも適切なO&Mを実施しないと、厳しいペナルティが嫁せられる可能性があります。
施工店として、自社を守るために何をするべきか?また、O&Mを売るためにどう説明するべきか?、など概要をお知らせします。

10:25~10:30(5分) 質疑応答

第三部
10:40
~11:45(65分) ゲスト講演
エナジーソリューションズ株式会社、他
『太陽光発電O&M
 技術力・営業力強化コンテンツ』
■ここがポイント■
エナジーソリューションズがサービスを開始する、ドローンによる産業用太陽光発電所サーモ検査サービスについてご紹介します。
どのような点検ができるのか、いくらぐらいのコストか、どのような場合に使うと効果的か、また、O&M業務にどのように取り込めるか、など具体的にご説明します。

11:45~11:50(5分) 質疑応答

11:50~11:55 閉会の挨拶 担当理事

 

 

一覧へ戻る