ニュース&トピックス

2017年04月28日

発電事業者様必聴セミナー「太陽光発電O&M講座」(4月22日)の開催しました

4月22日、東京・新宿にて太陽光発電事業者様向けに「太陽光発O&M講座」を開催しました。北海道から熊本まで、全国から約40名様に参加いただき、誠にありがとうございました。

セミナー開催模様

セミナー開催の模様

発電事業者様の一番の関心事項は、改正FIT法についてとその申請方法についてです。

今回のセミナーでは、まず「改正FIT法」についての正しい解釈と、今後やらなければならないO&Mについてを解説させていただきました。

改正FIT法により、ちゃんとメンテナンスをしないと、認定が取り消される可能性があることを知っていただき、それを踏まえてメンテナンスに必要以上のコストがかからないよう、自分自身でできるO&Mなどを紹介。とくに「遠隔監視」について、選び方からデータの見方についてをまとめて、お話させていただきました。

「改正FIT法」は、まだ不確定な要素も多く、どう解釈して対応したらいいのか、判断が迷うことも多いです。
例えば、「外部からの侵入を防ぐ対策」について。ガイドラインでは対策は必須とありながら、フェンス等の高さに対する基準が、現段階では明確にされていません。
120cmがいいのか、150cmがいいのか、はたまた100cmでいいのか、その判断は発電事業者様ごとにまちまちです。
セミナーの中では、その判断基準となる考え方を解説いたしました。

また、遠隔監視の選び方として、「総発電量監視」と「接続箱監視」の考え方についても、参加者様の興味深いところでした。「遠隔監視を設置しなくては」と危機感を持たれる方もいらっしゃいました。

他では聞けない具体的な対策方法と改正FIT法の解説に、「参加して良かった」というお声を頂戴いたしました。「次回のセミナーはいつ?」というお問い合わせも多数いただいております。

<今回参加された方の声>
2017年04月22日セミナー参加者様の声

次回は6月16日(金)、場所は今回と同じ東京・新宿を予定しております。

 

一覧へ戻る