ニュース&トピックス

2017年09月06日

職人革命会 名古屋勉強会を開催しました

9月6日(水)、7日(木)に、職人革命会 名古屋勉強会を開催し、この度も満席となるほどのご参加をいただき、大盛況のうちに開催できました。

P9063533

第一部では「低圧産業用太陽光 設計思想の研究」の総まとめとなる九州地区会のパネルディスカッションを開催いたしました。

太陽光発電の最先端を行く九州エリアの事例は、今後他の地域にも訪れる問題です。
今後の大きなテーマは、FITに振り回されない「自家消費」でお客様に提案していくこと。
いかに電気を安く創るのかが、地元EPCの使命だと締めくくっていただきました。

P9063545

第三部では株式会社エクセルの鈴木善和様による「企業戦略と事業承継」について。
事業承継は老齢問題ではなく、経営者になった瞬間から考えていなければならない問題です。
事業承継を意識すれば、自ずとマーケティングとブランディングに行き着くと言われます。マーケティングとは何なのか、なぜブランディングが大事なのか、語っていただきました。

P9063575
翌日2日目の第一部では、オリックス株式会社神戸支店の大滝圭一様、宮森力様にご登壇いただき、『法人投資家が、まだまだ太陽光発電所投資を続ける理由』について発表いただきました。
お客様に正確に太陽光発電のメリットを説明することができれば、まだまだ売れると言います。しっかり提案して参りましょう。

P9073584

第二部では、日本エネック株式会社 中川雄一郎代表取締役より、『自家発電所を保有するメリットについて』を発表いただきました。
お話をお伺いして、とても自家発電所が欲しくなりました(皆様同感のようでした)。

P9073587

今回も盛りだくさんの内容でしたが、来月は年に一度の「職人革命祭」を開催いたします。どうぞご期待いただき、多くの皆様にご参加をいただけましたら幸いです。

皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

- – – – – 新規会員募集中!- – – – -
「再生可能エネルギーの普及を現場から支える!」、そういう意欲を持ち、より良くなるための努力を惜しまない方を、常に新しい仲間として迎えたいと考えております。
まずはお気軽にご見学にお越しください。 職人革命会事務局( info@energyvision.tv )までご連絡をいただけましたら、次回開催の詳細をお伝え致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プログラム・タイムスケジュール(1日目)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月6日(水)午後 名古屋勉強会(本会1)

●会場
プライムセントラルタワー名古屋駅前店 第5会議室
〒451-0045名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー13階
TEL 0570-080-758

https://www.nipponkaigishitsu.com/detail/?id=3&tab_index=6

●開場 13時00分  開始 13時40分~

※13時~13時35分 エネリード狩野講師による特別講座【狩野塾】を実施!

13:40~13:50 会員による自己紹介

13:50~13:55 開会の挨拶 恒石会長

第一部
13:55~15:10(75分) パネルディスカッション
タケモトデンキ株式会社 竹本雄一代表取締役、他
『低圧産業用太陽光の設計思想の研究~九州地区~ パネラーによる報告』
■ここがポイント■
産業用太陽光発電は国の施策として、今後ますますローコスト化を強いられます。
施工単価は、「2020年に20万円/kW、2030年に10万円/kW以下」が目標とされ、【コストを下げつつ】、【信頼性を損なわず】、【発電量を最大にする】、そんな相反する項目をすべて満足させられる、調達・設計・施工の総合力が試されます。
7月30日に実施した九州地区研究会の内容を、参加した複数のパネラーから報告します。

15:10~15:20(10分) 質疑応答

15:20~15:35 休憩

第二部
15:35~15:45(10分)【ワンポイント ビジネスマナー】
■ここがポイント■
マナー講座の浅海講師が、ビジネスで必要となるさまざまなマナーを、毎回一つずつ取り上げてご説明します。
今回は昨年11月から始まった本コーナーの最終回。マナーの基本に立ち返っていただきます。

15:45~15:50 休憩

第三部
15:50~16:50(60分) ゲスト講演
株式会社エクセル 鈴木善和代表取締役
『企業戦略と事業承継』
■ここがポイント■
経営者になった瞬間同時に発生する大問題、それが事業承継なのです。
これは経営者の老齢問題ではありません。基本は「良い会社にする。」
その良い会社の概念とは?、どのようなものでしょうか。

16:50~16:55(5分) 質疑応答

16:55~17:05(10分) 賛助会員による商品紹介
株式会社アップルツリー
『SMAパワコン専用出力制御ユニットの説明』

17:05~17:10 閉会の挨拶 担当理事

18:45~ 懇親会
MODERN和食 KABTO 名駅店
愛知県名古屋市中村区名駅3-18-20
TEL:0120-324-489

https://www.hotpepper.jp/strJ000725213/map/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プログラム・タイムスケジュール(2日目)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月7日(木)午前 名古屋勉強会(本会2)

●会場
プライムセントラルタワー名古屋駅前店 第5会議室
〒451-0045名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー13階
TEL 0570-080-758

https://www.nipponkaigishitsu.com/detail/?id=3&tab_index=6

●開場 9時20分  開始 9時30分~

9:30~9:35 開会の挨拶 恒石会長

第一部
9:35~10:35(60分) ゲスト講演
オリックス株式会社神戸支店 大滝圭一様、宮森力様
『法人投資家が、まだまだ太陽光発電所投資を続ける理由』
■ここがポイント■
太陽光発電の売電価格が下がり「投資としての魅力がなくなった」と言われることが増えています。しかし、不動産など他の投資案件と比較した時、まだまだ有利な条件であることに間違いありません。
オリックス神戸支店が、日々、発電所案件の顧客マッチングとPVファイナンスを積極推進する中で参考となる事例を紹介。
太陽光発電への投資の魅力を再確認すると同時に、金融機関が太陽光発電への投資をどう精査するか?、などファイナンス面から販売促進につながる情報です。

10:35~10:40(5分) 質疑応答

10:40~10:50 休憩

第二部
10:50~11:45(55分) ゲスト講演
日本エネック株式会社 中川雄一郎代表取締役
『ワンポイント 我が社の一工夫』
■ここがポイント■
会社経営や営業、設計・施工など、どんな内容でも結構!ジャンルを問わず【我が社の一工夫】を自慢します。会員の半分以上には役立つだろう、という憶測で準備しますので、何が出るかはお楽しみに!

※例 「社員の結束力を高める、毎朝の3分間スピーチのやり方」、「特別な手土産持参で、お客さんを喜ばせ購入決断させる技」、「残業を減らすためのホワイトボード活用術」、「GoogleのG Suite活用で情報インフラコスト激安に」、「お客さん招いて年一の大BBQ大会開催、その効能とは」、「毎日のロープレで営業力強化、継続する秘訣とは」などなど。

11:45~11:50(5分) 質疑応答

11:50~11:55 閉会の挨拶 担当理事

一覧へ戻る