ニュース&トピックス

2017年10月13日

職人革命祭2017を開催しました。

10月11日(水)、12日(木)に職人革命祭2017を開催しました。

年に一度、会員の皆様で合宿を行う「職人革命祭」。
今年も多くのご参加をいただき、再生可能エネルギーの有識者様による講演や分科会による意見交流がなされ、経営に関する研鑚も積みつつ、懇親を深めていただけました。

勉強会の模様1 全体写真

また職人革命祭では、2017度の優良店表彰(会長賞、副会長賞)を行いました。
各賞に輝かれました会員店さま、誠におめでとうございます。

「会長賞」
  エコリードイノベーション株式会社
 
「副会長賞」
  株式会社トランスオーシャンプランニング
 
「理事会賞」
  有限会社タケイ電器
  野原ホールディングス株式会社
 
「岩田賞」
  有限会社アミカブルサービス

その他、会長・理事は留任となり、満場一致で承認されました。

次回の「職人革命会 勉強会」は11月に大阪にて開催する予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プログラム・タイムスケジュール(1日目)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月11日(水)午後

●会場
新横浜グレイスホテル 4階 サフィーア
〒222-0033神奈川県横浜市港北区新横浜3-6-15
TEL:045-474-5111

http://gracehotel.jp/access/

●受付開始 13:00~

13:25~13:30 開会の挨拶 恒石会長、来賓紹介
13:30~13:50 今年度 新入会会員挨拶

第一部
13:50~15:40(110分) ゲスト講演
『中小企業が100年存続する、経営の真髄』 創新塾 塾長 高良 高様
■ここがポイント■
“人・モノ・カネ・情報”など経営資源に乏しい中小、零細企業が生き残るには「規模は小さくとも、大企業に負けぬ本物企業」を目指さなければなりません。
世界的なブランド力がある大企業といえども、赤字転落、倒産を免れない厳しい環境において、中小企業が100年存続するための経営の真髄とは何か?
経営とは「存続」をモットーに、600名以上の経営者を指導してきたベテラン講師が、経営者魂を熱く揺さぶります。

第二部
16:00~17:30(90分) 分科会 

■ここがポイント■
分科会のテーマは3つ

『産業用太陽光の土地探し研究会』
『地産地消・産業用オフグリット研究会』
『自家電活・スマートハウス研究会』

各分科会ではファシリテーターが議事進行をし、討議。
17:30-17:45 集合写真撮影

18:30~ 懇親会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プログラム・タイムスケジュール(2日目)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月12日(木)午前

第一部
9:30~11:00(90分) ゲスト講演 
『全国ご当地エネルギーの勃興と地域活性化』
会津電力株式会社 代表取締役 佐藤 彌右衛門様

■ここがポイント■
「地域活性化を達成するために、それを実現する道具として再生可能エネルギーを活用する」…、そのような動きが全国で大きなうねりとなってきています。
これまでは地域市民が中心となって着実な底流として力を蓄えてきましたが、ここに来て、急速に地域の行政や企業を巻き込みはじめ、全国的に同時多発的に活発な活動を巻き起こしています。
ご当地エネルギーの動きを視野に入れずには、ここから先のエネルギー事情を考えることはできません。
草創期からご当地エネルギーを取りまとめてきた、全国ご当地エネルギー協会に現状とこれから、をお話いただきます。

第二部

11:15~11:25(10分)  2017-2018職人革命会が目指すもの エナジービジョン 奥山

11:25~11:40(15分) 優良店表彰(会長賞、副会長賞、岩田賞(O&M))

11:40~11:50(10分) 役員・理事就任式(留任)

11:50~11:55 閉会の挨拶 新会長

一覧へ戻る