ニュース&トピックス

2019年08月09日

新エネルギー革命会 仙台勉強会を開催!

さて、暦の上では立秋というタイミングながらも、まだまだ暑さが続く中仙台勉強会に50名ほどのご参加をいただきました。ありがとうございます。

会場風景・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第一部は、『脱FITとその先を見据えた創電の戦略』について早くから太陽光発電ビジネスを手掛けられている創電の代表取締役 吉田 豊様にご登壇いただきました。

住宅用、産業用太陽光、小型風力、バイオマスを事業とされ豊橋を中心に3,000件の施工実績のある、創電様。循環型(自立型)コミュニティ形成を会社のビジョンとされています。

衣・食・住を押さえていけば幸せになれる。

エネルギー戦争、食糧戦争と言われる中、コミュニティが成功すれば、町単位、都市単位で完結するため争いも怒らないという考え方です。

「変化は恐れずに楽しむ」という吉田社長。
今後注力される事業の柱をご紹介いただきました。

 P8070169

———————————————————————–

第二部は、『若い力を積極的に活用・販促にも一工夫』 について

株式会社パートナーズ 代表取締役 澤井 仁様にご登壇いただきました。
採用に悩まれている会員様も多いでしょう。

パートナーズ様では、新卒採用とWeb媒体を使った広報戦略に力を入れています。さらにそのチャレンジの機会を若手にまかせるという積極的な若手活用に取り組んでいます。

例えば、あまりできていなかった求人ページの作成や、お客様の生の声のヒアリング、ソーラーシェアリングの資料作成など若手社員やインターシップの学生に実践させています。

「共育」という澤井社長の考えは、皆様に共感いただけるかと思います。

P8070181

———————————————————————–

第三部は、『わが社の一工夫:イベント開催で新規顧客獲得』について
有限会社しらいし 代表取締役 白石 健様にご登壇いただきました。

花巻市でパナソニックの系列店として電気店を営まれている白石社長。
特に力を入れているのが販促活動で、その取り組みはパナソニック社より20年連続で表彰を受けているそうです。

店内には創蓄連携のデモ機を設置し、蓄電池に馴染みのないお客様に分かりやすく説明されています。
そして、新規のお客様の獲得には年4回のイベント開催がとても重要と位置づけられています。
7月のイベントに35,000部の新聞折込広告を出されたそうです。

P8070197

2日目は、新エネルギー革命会・日本PVプランナー協会主催で「福島浪江町の視察会」を開催いたしました!

現地のNPOである野間土(のまど)様のガイドにより福島第一原発20km圏内をご案内いただき、現在までの被災地の状況をご説明いただきました。

社窓から見られる、黒いビニールに包まれた除染土が今だにあちこちにたくさん積まれている状況でした。

また、海に面する場所にあり、もっとも被害にあった請戸(おけど)小学校は津波の異常さを物語っていて、その体育館の屋根に近い窓ガラス付近には、当時の津波のつめあとが今でも残っていました。
幸い数キロ離れた高台に逃れて、誰一人津波に飲み込まれることなく、全員が生還できたそうです。

いまだに終わりの見えない原発の怖さを目の当たりにして、改めて再生エネルギーの意義を考えさせられました。

IMG_1982 IMG_1994

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019年8月7日(水)午後 仙台勉強会(本会)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●会場  TKP仙台西口ビジネスセンター カンファレンスルーム 2A
仙台市青葉区本町1-5-31 シエロ仙台ビル
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-sendai-nishiguchi/access/

●開場 13:00 開始 13:30~

13:30~13:35 開会の挨拶 長尾会長

13:35~13:40 前回の勉強会振り返り

第1部 13:40~14:40(60分)

『脱FITとその先を見据えた創電の戦略』

ご登壇:株式会社創電 代表取締役 吉田 豊様

—–■ここがポイント■—————————————————————

革命会会員の中で、最も早くから太陽光発電ビジネスを手掛けられている創電様。山あり谷ありの業界の中で、さまざまなチャレンジをし、確実にビジネスを広げられています。今回、FITに変わる次のビジネスをどう考えているのか、吉田社長の戦略を伺います。

———————————————————————————————

14:40~14:55(15分) アンケート記入および休憩

———————————————————————————————

第二部 14:55~15:45(50分)

『若い力を積極的に活用・販促にも一工夫』

ご登壇:株式会社パートナーズ 代表取締役 澤井 仁様

—–■ここがポイント■—————————————————————

パートナーズ様では、10年後の会社を見据えた取り組みとして、積極的にインターンシップ制度を活用し、新卒採用に注力しています。また、ニュースレターやFB、ブログといった販促においても若手社員の力が不可欠です。社員をやる気にさせる人材育成&地元住民に響く販促について、披露いただきます。

———————————————————————————————

  15:45~16:00(15分) アンケート記入および休憩

———————————————————————————————

第三部 16:00~16:50(50分)

『我が社の一工夫:イベント開催で新規顧客獲得』

ご登壇:有限会社しらいし 代表取締役 白石 健様

—–■ここがポイント■—————————————————————

家庭用太陽発電を販売・施工している電気店は多くはありません。そんな中、早くから取り組み、イベントを適宜開催しながら、集客をしている白石社長。新規顧客獲得するため、どんなイベントを開催しているのか、ノウハウを公開いただきます。

——————————————————————————————————

16:50~17:00 アンケート記入および閉会の挨拶

——————————————————————————————————

●懇親会 18:30~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019年8月8日(木) 仙台勉強会2日目  特別企画

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【視察会:福島の今を知り、私たちの未来を考えよう!】

2016年8月に革命会で東日本大震災の被災地視察会を行いました。震災から5年たった当時も、収束にはほど遠く、人が住めない地域が存在していました。あれから3年。一部地域では避難指示が解除されましたが、現在もまだ避難生活を余儀なくされている地域があります。そこで今回、再度、浪江町を訪れる視察会を企画しました。記憶を風化させず、我々が再生可能エネルギーを推進する意義を感じてください。

●視察方法  貸切バス(個別の車でのご参加はご遠慮ください)
●参加者数  20名~40名程度
●費用    7,000円(税込)/人
●集合場所  JR仙台駅近辺
●集合場所  9時00分
●解散   15:30(仙台空港)・16:30(仙台駅)

<スケジュール(予定)>
09:00   出発~移動
11:00   浪江駅前視察
12:00   昼食
13:00   福島第一原発付近の視察
14:00   移動
15:30   仙台空港
16:30   JR仙台駅

 - – – – – 新規会員募集中!- – – – -

 

「再生可能エネルギーの普及を現場から支える!」、そういう意欲を持ち、より良くなるための努力を惜しまない方を、常に新しい仲間として迎えたいと考えております。
まずはお気軽にご見学にお越しください。
新エネルギー革命会事務局( info@energyvision.tv )までご連絡をいただけましたら、次回開催の詳細をお伝え致します。

 

一覧へ戻る