ニュース&トピックス

2019年09月13日

新エネルギー革命会 名古屋勉強会を開催!

さて、今回名古屋勉強会には見学者の方含め80名ほどのご参加をいただきました。
多数のご参加誠にありがとうございます。

P9110273

第一部は、『卒 FIT 対策(住宅用自家消費):お客様が納得するトーク術を学ぶ!』をテーマに、卒FITセミナーなど講演で全国を飛び回られている、株式会社エネリード 代表取締役 狩野 晶彦様に登壇いただきました。

狩野講師のセミナー後は、いつも見積の依頼が7割もあるそうです。
ご自身のオール電化の頃からの営業経験談をもとに、なぜ蓄電池を売らなきゃいけないのか、住宅用蓄電池を提案する際のコツを伝授頂きました。

お客様に提案する際は、イメージしやすいよう日常のものと比べて説明することを心がけておられるそうです。また、説明の際には、相手の立場にたって提案パターンを多様化させる事や、そのためのヒアリング力がいかに大事か、具体例をあげて熱く語っていただきました。

蓄電池の提案の際、お客様とトークをどう進めていいのかを悩まれている方はとても参考になる内容でした。

P9110229

 ————————————————————————————————————————————

第二部は、『家庭用蓄電池の営業・各社の取り組み事例』について狩野講師がファシリテーター役を務め、蓄電池販売を実際どうされているのか?参加の皆様と意見交換を行いました。

おすすめのメーカーは?その理由は?売るためのプロモーションは?決め手となるキラーワードは?本音トークで、時間も足りないほどでした。

P9110275

————————————————————————————————————————————

第三部は、『我が社の一工夫:蓄電池は地域貢献に大きく寄与する!』について株式会社のはら家電 代表取締役社長 野原 実様にご登壇いただきました。

地域のお客様と密接な関係を持っているのはら家電様。お子様含めた地元住民の皆様との関係を作るため、春には店頭で餅つき大会などのイベントにも注力されています。

さらに、昨年末から始められている”電パークのはら店、まきた店”では非常用電源の無料解放に取り組まれており、蓄電池を通して地域貢献の一役を担っておられます。

P9110284

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019年9月11日(水)午後 名古屋勉強会(本会)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●会場 ウインクあいち 1202 名古屋市中村区名駅4-4-38

http://www.winc-aichi.jp/access/

●開場 13:00 開始 13:30~

13:30~13:35 開会の挨拶 長尾会長

13:35~13:40 前回の勉強会振り返り

第一部 13:40~15:00(80分)

『卒FIT対策(住宅用自家消費):お客様が納得するトーク術を学ぶ!』

ご登壇:株式会社エネリード 代表取締役 狩野 晶彦様

(ここがポイント)
———————————————————————————————————————————

いよいよ住宅用の卒FITが始まります。種まきはできていますか?

販売店にとって卒FITは知っていて当然のことでも、ユーザーにとってはまったく知らないことです。お客様に知ってもらい、次の営業につなげるためには、どんな説明が有効なのか。狩野講師のトーク術を学んで、ぜひ営業時にお役立てください。

———————————————————————————————————————————

15:00~15:10(10分) アンケート記入および休憩

———————————————————————————————————————————

第二部 15:10~15:50(40分)

『家庭用蓄電池の営業・各社の取り組み事例』

ファシリテーター:株式会社エネリード 代表取締役 狩野 晶彦様

(ここがポイント)
———————————————————————————————————————————

卒FITに向けて、家庭用蓄電池の販売を手掛けている会員様も多くなってきました。

そこで、すでに蓄電池販売に注力されている会員様に、蓄電池販売をどのように捉え、
どのメーカー機種を取扱い、ターゲットユーザーをどこにおいているのか等、
現状をお話しいただきます。

———————————————————————————————————————————

15:50~16:00(10分) アンケート記入および休憩

———————————————————————————————————————————

第三部 16:00~16:50(50分)

『我が社の一工夫:蓄電池は地域貢献に大きく寄与する!』

ご登壇:株式会社のはら家電 代表取締役社長 野原 実様

 

(ここがポイント)
——————————————————————————————————————————— 

のはら家電様は、地域のお客様と密接な関係を持つ電器店です。災害時、家のライフラインを確保できる太陽光発電や蓄電池は他店と差別化できる商品と捉え、社員の方も提案しやすいと言われます。しかし、地元ではまだまだ蓄電池の認知度が低いという現状。そこで、蓄電池をアピールでき、さらに地域貢献できるという方法を発見!必聴です!

———————————————————————————————————————————

16:50~17:00 アンケート記入および閉会の挨拶

———————————————————————————————————————————

●懇親会 18:30~

———————————————————————————————————————————

- – – – – 新規会員募集中!- – – – -

「再生可能エネルギーの普及を現場から支える!」、そういう意欲を持ち、より良くなるための努力を惜しまない方を、常に新しい仲間として迎えたいと考えております。

まずはお気軽にご見学にお越しください。
新エネルギー革命会事務局( info@energyvision.tv )までご連絡をいただけましたら、次回開催の詳細をお伝え致します。

 

一覧へ戻る